webライターブログ内容 / webライターのブログで取り上げるべき内容はどのようなものですか?

「売れる文章を書くための魔法の言葉集:Sales Copy, Catchphrase, Motto, Tagline, Slogan」

こんにちは!本書のタイトル、「売れる文章を書くための魔法の言葉集:Sales Copy, Catchphrase, Motto, Tagline, Slogan」を見てくれて、ありがとう。あなたは、おそらくこれからたくさんの情報を手に入れ、自分の文章をより魅力的にするためのヒントを得ようとしているのだろう。しかし、ここで注意が必要だ。

魔法の言葉集があれば、誰でも簡単に売れる文章を書けるわけではない。

文章には、魅力的なストーリーや共感を得る言葉、そして読者の欲求を刺激する訴求などが欠かせない。

もちろん、私たちはそれらのポイントも含めて、本書で詳しく説明していく。

しかし、最も重要なポイントは「読者の心を動かすこと」

だ。他にも重要なことはあるが、読者の心を動かさなければ、何を書いても価値はない。

本書を読む前に、自分の文章にどういった魅力があるのか、またどういった魅力を持たせたいのかをじっくり考えてほしい。そうすれば、本書を読む上でもっと効果的に本書を使えることができるだろう。

一緒に、売れる文章を書くための旅を始めよう!

■ 「私がwebライターになったきっかけ-成功までの道程」

私は元々文学を学んでいたが、就職先が見つからず、いくつかのアルバイトを経てwebライターになることを決意しました。最初は苦戦し、何度も断られて落ち込むこともありましたが、自分の記事をひたすら書き続ける中で、少しずつスキルが向上していきました。そして、ある日突然、私の記事が人気を集め、webメディアからオファーが来たのです。今では、多くの企業から依頼を受け、webライターとして成功を収めています。強調したい部分は、自分の情熱と努力が報われた瞬間です。<私が夢を追い続けた結果、夢が私を掴んだ>とつぶやきます。小見出しは、「就職先が見つからず、アルバイトを転々とする日々」「記事を書き続ける中で磨かれたスキル」「webメディアからのオファー-成功への転機」とします。絵文字は、夢の実現に向けて走り続けるランナーの絵文字を使用します。

※「未来のライターになるために、まずは自分自身が体験することが大切。ブログライター体験募集で、あなたも自分の力を試してみませんか?」
⇒ブログライター体験募集人気ランキング

■ webライターブログで取り上げるべき内容とは?

webライターとしてのアイデンティティを確立する方法

webライターブログを書く際に、どのような内容に焦点を当てるべきか迷っている。

Agitation:他のブログと差別化し、自分のアイデンティティを打ち出さなければならない。

Solution:自分のスキルや得意分野を活かした記事を書くことで、独自性や専門性をアピールすることができる。

どのような記事が役立つのか?

webライターのブログには、どのような記事が役立つのかわからない。

Agitation:他のwebライターと同じような記事を書いても、読者には響かない。

Solution:webライターの美徳や現場の情報など、他の人が書けない記事を書くことで、読者にとって貴重な情報を提供することができる。

ブログでクライアント獲得の秘訣

webライターとして、クライアント獲得のためにブログを書くことが必要だが、どのようなアプローチが成功するのかわからない。

Agitation:ブログを書いても、クライアントにアピールするための内容がなければ意味がない。

Solution:クライアントにとって有益な情報を提供し、自分のスキルやアピールポイントをアピールすることで、クライアントからの信頼を得ることができる。

■ webライターのブログで取り上げるべき内容は?煽り・共感について考える

webライターブログの読者は何を求めているのか?

「こんなことありませんか?」webライターブログを読む人は、自分自身が抱える悩みや問題を解決する情報を求めています。仕事の時短術やクライアントとのコミュニケーション方法など、具体的なアドバイスやノウハウが欲しいと感じています。

読者の共感を得るには?

「私も同じように感じています」読者の悩みや問題に対して共感することで、読者は自分だけでなく他の人にも同じような問題があることを知り、安心感を得ることができます。煽りではなく、共感することで、読者との距離を縮めることができます。

どのように煽りを入れるべきか?

「あなたは今、何を求めていますか?」煽りは、読者の感情を揺さぶることで、記事を読む意欲を高めます。しかし、強引に煽りを入れると、逆効果になってしまうこともあります。読者が抱える問題や悩みに対して、自分自身がどのように感じたのかを素直に伝えることで、自然な形で煽りを入れることができます。

まとめ

「あなたの記事が読まれるには?」webライターブログで読まれるためには、読者の悩みや問題に対して具体的なアドバイスやノウハウを提供するだけでなく、共感することが大切です。自然な形で煽りを入れることで、読者との距離を縮め、信頼関係を築くことができます。

■ webライターのブログで取り上げるべき内容とは?

クライアントのニーズに合わせた記事の書き方

「読者に価値のある情報を提供すること」というのがwebライターの役割ですが、それはあくまでもクライアントのニーズに合わせたものであるべきです。読者が求める情報と、クライアントが伝えたい情報をバランスよく取り入れて、読みやすい記事を書けるように心掛けましょう。

SEO対策の重要性

webライティングにおいて、SEO対策は欠かせません。適切なキーワードの使用や、見出しの使い方、文体の工夫など、さまざまな方法でSEOに対応した記事を書けるようにしましょう。そうすることで、記事の露出を増やすことができます。

ターゲットに合わせた表現力の磨き方

webライターにとって、ターゲットに合った表現ができるかどうかは重要です。そのためには十分な調査が必要ですが、それだけではなく、自分自身の表現力を磨くことも重要です。読者が興味を持ち、共感できるような文章を書ける表現力を持つことが、webライターとしてのスキルアップにつながります。

デッドラインを守るための工夫

webライターとしては、常にデッドラインを意識して仕事をしていかなければなりません。そのためには、自身のスケジュール管理能力を高めることが大切です。また、クライアントとのコミュニケーションも欠かせません。デッドラインを守るために、クライアントとのやり取りを積極的に行い、スムーズな進行を心掛けましょう。

クライアントのニーズを第一に考え、SEO対策や表現力の向上、デッドラインの守り方を熟知することが、優れたwebライターになるための近道です。

※「もっと鮮やかなブログを書きたいなら、あなたの筆を磨きましょう!ブログライター体験募集で、プロのライターに教わるチャンスを手に入れましょう。自分の文章が進化する喜びを体感してみてください。今すぐクリックして、あなたの才能に磨きをかけましょう!」
⇒ブログライター体験募集人気ランキング

■ Webライターブログで取り上げるべき内容を絞り込む方法

適切なテーマを選ぶ

何でもかんでも書いても読み手は混乱する。特定の分野に特化したテーマを選ぶ。

ニーズを考慮する

読者が知りたいことや問題点、関心を持っているトピックを洞察し、ライティングテーマに反映させる。

競合を比較する

競合ブログの中で自分のブログがどのような位置づけにあるのかを理解し、差別化するポイントを探る。

キーワードを絞り込む

SEO対策をするためのキーワードを選び、それらに関連する話題を中心にブログを構成する。

読みやすさを考慮する

読み手が記事を快適に読めるように、文章の長さや構成、見出しの使い方などを工夫する。

強調したいポイントを明確にする

読者にとって重要な情報は大きく強調して示す。それに加え、適度に絵文字の使用も検討する。

■ 実際に行動するために必要な具体的なアクション5選!

①自分自身のライティングスキルを向上させるための勉強会に参加する

例:文法を正しく書くことや読みやすい文章を書くために必要なテクニックを学びましょう。

②有名ブロガーの記事を分析し、勉強する

例:有名ブロガーがどのように分かりやすい記事を書いているかを分析し、自分の記事作成のヒントを得ましょう。

③SEO対策を行い、アクセスアップを狙う

例:キーワード選定や見出しタグの使い方など、SEO対策を正しく行うことでアクセスアップにつながります。

④自分の得意分野を特化し、専門性を高める

例:自分が得意な分野に特化し、徹底的に研究して専門性を高めましょう。

⑤常に新しいトピックスにアンテナを張り、情報収集する

例:常に目を周り、新しいトピックスにアンテナを張ることで、記事のネタ探しや新しい知識の獲得につながります。

■ Webライターブログで取り上げるべき内容とは?

1. Webライティングの基礎を解説した記事

Webライターになりたい人や、初心者が知っておくべきことを分かりやすく説明しましょう。

2. キーワード選定についてのアドバイス

SEOを意識した記事を書きたいライターには、中長期的に成果を出すキーワードの選定方法や、競合度の高いキーワードの攻略方法を解説しましょう。

3. 優良クライアントとの出会い方

依頼主探しに苦労しているライターには、効率的なクライアント探しの方法や、良いクライアントとの信頼関係を築くためのアドバイスを提供しましょう。

4. ライターとしてのライフハック

ライターとして楽しく仕事をしたい人には、タスク管理の仕方や、記事作成のコツ、仕事とプライベートのバランスの取り方などを紹介しましょう。

5. ライティングの質を向上させる方法

自分のライティングスキルを向上させたいライターには、構成や表現方法、文体などの改善点や、読者に伝わりやすい文章を作るためのポイントを解説してみましょう。

※「もっと鮮やかなブログを書きたいなら、あなたの筆を磨きましょう!ブログライター体験募集で、プロのライターに教わるチャンスを手に入れましょう。自分の文章が進化する喜びを体感してみてください。今すぐクリックして、あなたの才能に磨きをかけましょう!」
⇒ブログライター体験募集人気ランキング

※詳しくはこちら

ライティングの仕事を受注したいなら

1位 「ブログライター体験募集」

◆ここがポイント◆
・「好きな場所で好きな時間に働ける」そんなブログライターになりたい方向けに、
実際にブログライターとしての体験活動をして頂くことで、人生に新たな可能性を見出して頂けるプログラムをご用意しました。

・実際に体験活動をして頂くのは、当社が運営している下記2つのメディアです。

<ハンドメイドチャンネル>
https://handmade-ch.jp/

<整理収納チャンネル>
https://seiri-shuno.ch/

・未経験者さま、初心者さまのプログラム参加は大歓迎です。

・ブログライターとして記事を書く為のノウハウが詰まったマニュアルが完備されています。

・体験参加者には、体験をサポートする担当者1名と、
ライティングを支援する担当者1名が2名体制でそれぞれマンツーマンでサポートします。

・体験プログラムの最後に行われるテストに合格し、
プロライター認定を受けると下記の様なステップに進む事ができます。

 1・当社のブログライターとして、当社が運営するWEBメディアの業務を高単価
  (1文字およそ1.5円〜2円)で受ける事ができます。
 2・当社WEBメディア上に、ライター名を永久公開する事ができますので、
   ライター実績として公開が可能になります。
 3・ライター専用のタレントページを公開する事できますので、
  当社以外のお仕事の受注につなげる事ができます。
 4・プロライター採用決定でお祝い金10万円を進呈しております。

◆こんな方におススメ
・クラウドワークスやランサーズで、ライティングの仕事を受注したいが、経験が無い(少ない)為、
仕事が受注できない人(主にフリーランサーもしくは副業が認められた会社に勤める人)

・ハンドメイド作家活動をしていて、自宅で収入を得ている、
もしくは得たい人で、さらに副収入を得たいと考えている人

◆あなたへのメッセージ◆
・会社に属する個人もテレワークするようになり、さらに企業も副業を推奨するようになり、
個人としては「稼ぐためのスキル」が重要になってきます。
その「稼ぐためのスキル」を身につける為に、当社の「ブログライター体験プログラム」を推奨します。

2位 ライター・編集者向け。校閲・推敲をチェックできるクラウドツール【文賢】

◆ここがポイント◆
「文賢(ブンケン)」は、読みやすくわかりやすい文章を書くことを、
クラウド上でサポートするツールです。

「校閲支援」や「推敲支援」の機能によって、
業務効率アップやライティングチームの文章力の底上げを実現。
文章を書くことが苦手なメンバーの教育コストを削減することもできます。

文賢には、以下のような機能があります。

誤字脱字のチェック
誤った敬語のチェック
差別語・不快語のチェック
読みやすさのチェック
文章表現の提案
文章読み上げ機能や漢字の使用率チェック
チームで共有可能な表記ルール辞書の作成

上記のチェックは、リアルタイムで軽快に動作します。
文賢に送信した文章はクラウド上に保存されないため、機密漏洩のリスクがなく、
多くの企業さまに安心して導入いただいています。

◆こんな方におススメ
ライター(文章の「校閲・推敲」に時間がかかっている方)
編集者(多くのライターさんの文章をチェックしている方)
広報担当者(プレスリリースを書く機会が多い方)
カスタマーサポート(お客さまにメールを送る機会が多い方)
文章を書くことに苦手意識のある方

3位 一生使える「ライティング思考力」を鍛える【あなたのライターキャリア講座】

◆ここがポイント◆
記事作成代行会社だからこそ実現できた、ライティングの「思考力」を鍛える講座。
”3コースをご用意”
・スタンダードコース(おすすめ)……Zoomを用いたクラス制講義。
・マンツーマンコース……Zoomを用いた一対一の講義。
・セルフコース……教材と添削課題での自学自習。

◆ここがおススメ
・【オリジナルカリキュラム】現場から得られたノウハウを満載
・【記事作成代行会社が運営】優秀な受講生には仕事の紹介も
・【場所を問わない】オンラインで自宅から受講可能なので、地方・海外からの受講実績多数
・【自慢の添削】全5回ある添削は「大変丁寧」と受講生から大好評
・【親身なサポート】受講中も修了後も、LINEでの質問受け付け

◆良心的な料金設計◆
Zoomを用いた対面式の講義、全5回もの添削、LINEサポートなど必要十分なサービスを提供しながら、
料金を非常に手頃に抑えています。
その秘密は運営コストの低さ。

・オフィスなし(全スタッフが在宅勤務)
・教室なし(Zoomで講義)
・ペーパーレス/郵送なし(教材は全てオンラインで提供)
・スタッフは最小限(優秀なライターに業務委託で依頼)
など、可能な限りの無駄を省いて提供しています。

一方で開発者・講師間のコミュニケーションは密に取り、日々カリキュラムを更新し続けています。
受講生の成果につながるところにこそリソースを集中させる、カリキュラムを磨き続けることで
圧倒的に満足いただける講座にする--それが当講座の考え方です。

◆こんな方に◆
・ライター未経験者(50%)
・ライター経験者・現役ライター(40%)
・広報やオウンドメディア担当者、編集者(10%)

 

-未分類

© 2024 好きな時間に稼げるブログライターになりたいあなたに Powered by AFFINGER5