会社辞めてWebライター / 会社を辞めてWebライターに転職する際の注意点は何ですか?

「夢を追いかける勇気があるなら、今こそWebライターに転職を!」

こんにちは!あなたは今、将来について悩んでいるかもしれません。現在の仕事に不満を持っていたり、自分の能力をもっと活かしたいと感じているかもしれません。そんな時、新しいチャレンジに踏み出す勇気が欲しいと思うことがありますよね。

でも、夢を叶えるためには何が必要でしょうか?まずは、自分が本当にやりたいことを見つけることです。そして、その夢に向かって進む勇気が必要です。もし、あなたがその勇気を持っているなら、今こそWebライターに転職のチャンスです!

Webライターには、たくさんの仕事があります。ホームページやブログの文章、商品説明文、広告のコピーなど、幅広いジャンルの文章を書くことができます。さらに、在宅でも仕事ができるので、自分の生活スタイルに合わせた働き方ができます。

あなたが「書くことが好き」というのなら、Webライターはあなたにピッタリの仕事かもしれません。もちろん、未経験の人も歓迎しています!新しい分野にチャレンジすることは、人生を変えるきっかけになることもあります。ぜひ、夢を追いかける勇気を持って、Webライターに転職してみませんか?

今後の人生を豊かにするために、自分の可能性を広げることが大切です。あなたには、素晴らしい才能が眠っているかもしれません。夢を追いかける勇気があるなら、今こそWebライターに転職を!

■ 会社を辞めて、Webライターに転職して一年が経った私が伝えたいこと

転職する前に経験を積むことが重要

会社辞めるのは怖かったけれど、自分のやりたいことを追求するために踏み出した。でも、仕事を探す前には自分の経験を積んでおくことが大切だと感じた。

人脈を大切にすることで仕事のチャンスが広がる

フリーランスだからこそ、人脈を広げていくことが大事。SNSを活用したり、交流会に参加することで、仕事のチャンスがどんどん広がった。

自分の強みを見つけることで差別化を図る

ライターの市場は大きく競争が激しい。だからこそ、自分の強みを見つけて差別化することが必要。私はブログやSNS運用の経験があり、それを生かしてクライアントから信頼を得ることができた。

自分自身のモチベーションを大切にすること

フリーランスの仕事は自己管理がとても重要。自分自身のモチベーションを常に保ち続けることが大切で、適度に休息をとることも必要。そうすることで、結果的にクオリティの高い仕事ができるようになった。

「会社辞めたけど、新しい道で自分を見つけた!」

※「もう限界!会社に縛られる生活に疲れたあなたへ。新しい扉を開けるチャンスがここに!今すぐブログライター体験募集に参加し、自分のスキルを試してみよう!」
⇒ブログライター体験募集人気ランキング

■ 会社を辞めてWebライターに転職する際の注意点

辞める前に考えるべき、「転職の下準備」とは?

会社を辞めてWebライターに転職するには、転職先を探す前に、
自分のスキルや経験を整理することが大切です。
さらに、将来の目標や適職のイメージを明確にすることも必要です。

Webライターに求められる「基礎的なスキル」とは?

Webライターには、文章力やコミュニケーション能力が求められます。
また、SEO対策の知識やWebマーケティングの基礎知識も必要です。
これらのスキルを身につけるために、独学やスクールで学ぶこともオススメです。

「実務経験を積む」ためには?

Webライターとしての実務経験を積むためには、
ライティングの仕事を見つけることが必要です。
フリーランスとして仕事をする場合もありますが、
まずは納品実績を積むために、クラウドソーシングなどで仕事を受注するのも一つの手段です。

■ 「会社を辞めてWebライターに転職するなんて無謀?」

本当にやりたいことを見つけたなら、怖くてもチャレンジしよう!

「今の会社、嫌だなあ」と思っている人は少なくありません。でも、
辞めて何をしようかと考えたときに、Webライターという職業に興味を持つ人も多い
のでは?しかし、「書くことが得意だから」という理由や、「楽しそうだから」と
いう気持ちだけでは、実際に転職してみると様々な困難が待ち受けています。

例えば、クライアントからの依頼がなかなか来なかったり、デッドラインを
守るために深夜まで働かなければならなくなることも。
また、自分自身が
どのようなジャンルのライティングに向いているのかを知らずに手探りで仕事を
することも難しいでしょう。

そこで、自分が本当にやりたいことや得意なことを見つけ、
それに特化した独自のスキルを身につけることが重要
です。例えば、
旅行に詳しいなら旅行記事のライティングに、動物が好きならペット関連の記事に
特化するなど、自分に合った分野で独自のスキルを磨くことが必要です。

そして、転職前には必ず副業での経験を積むことも大切です。
現在の仕事と両立できる副業として、クラウドソーシングサイトでのライティングの
仕事を始めるのも良いでしょう。そこで自分に合ったジャンルを見つけ、
クライアントからの評価やデッドラインに対処する経験を積むことができます。

チャレンジすることには不安もあるかもしれませんが、本当にやりたいこと
に向かって一歩を踏み出す勇気を持つことが大切
です。自分自身の能力を
信じて、転職後の自分になりきるために、まずは副業での経験を積んでみましょう!👍

■ Webライター転職の注意点

適性を確認してから転職を検討しよう

自分に合った仕事を見つけるためには、まずは自己分析が必要です。Webライターに必要なスキルや性格を確認し、自分がそれに合っているかどうかを考えましょう。

仕事内容について実際に経験してみよう

Webライターになる前に、実際に仕事内容を経験してみることが大切です。フリーランスとしてスキルを磨いたり、アルバイトとして経験を積んだりすることで、自分に向いているかどうかを確認しましょう。

ポートフォリオを作成しましょう

Webライターとしての実績を持つことは、転職活動において大きな武器になります。経験を積んだ作品をまとめたポートフォリオを作成し、採用担当者にアピールしましょう。

人脈を増やすことも大切です

Webライターは、仕事がクラウドソーシングなどで回ってくることが多いため、人脈を広げることが大切です。交流会やSNSなどを活用して、人脈を増やし、仕事のチャンスを広げましょう。

以上のポイントを踏まえ、自分に合ったWebライター転職を目指しましょう!🚀

※「今を変える勇気はあるか?Webライターへの転職を決めたあなたへ。未経験でも大丈夫!プロのブログライターとして輝けるチャンスがここにある。今すぐブログライター体験募集に参加して、新しい自分を発掘しよう!」
⇒ブログライター体験募集人気ランキング

■ 転職を成功させるために必要な方法

どのようなWebライターになりたいのかを具体的にイメージしよう

自分が得意なジャンルやスキルにフォーカスすることが大切です。Webライターには様々なジャンルがありますので、自分が得意とする分野を選ぶことで、より専門性を高めることができます。

自分に合わせた転職先を選ぶ

Webライターの転職先には、フリーランス、エージェント、求人サイト、実績のある企業などがあります。それぞれ特徴がありますので、自分に合った転職先を選ぶことが大切です。

人脈を活用する

自分が転職をする際には、人脈を活用することも重要です。Webライターとして活動している人や、同じく転職を経験した人たちと繋がりを持つことで、情報収集やアドバイスを得ることができます。

自己PRを磨く

自分のスキルや経験、強みを明確にすることが、自己PRの磨き方に関しては非常に大切です。Webライターとしての実績や、得意とするジャンル、スキルを明確にすることで、求人側からも注目されることができます。

継続的な学習

Webライターとして成長するためには、継続的な学習が必要です。新しい技術やトレンドを追いかけ、自分自身を磨くことで、より高いレベルのWebライターになることができます。

まとめ

Webライターとしての転職を考える際には、自分に合ったジャンルやスキル、転職先の選択、人脈を活用すること、自己PRの磨き方、継続的な学習が必要です。これらを絞り込むことで、よりスムーズに転職を成功させることができます。

■ 行動を起こす!会社辞めてWebライターに転職するには

問題:会社辞めてWebライターに転職する際の注意点は何か?

仕事と収入の不安、スキル不足、仕事の探し方が分からないなど、課題は多い。

悩み:何をすべきか悩んでいる人へ

まずは自分のスキルを確認して、必要なら勉強をしてみよう。Webライターに必要なスキルセットを身につけることが大切。

解決策:成功するための具体的な方法

実績を積むために、実践的な記事を書いてみる。求人サイトを利用して、情報収集に努める。

実践的なWebライターになるためのスキルセット

SEO対策、コピーライティング、分析力、自己マネジメント。これらのスキルを磨くことが重要。

行動:今すぐできること

オンラインスクールで学ぶ、業界のプロに相談する、SNSを活用して情報収集するなど、何か一歩踏み出すことから始めよう。

■ 会社を辞めてWebライターに転職する際の注意点

1. ポートフォリオを作成しよう

Webライターとしてのスキルをアピールするため、過去の作品をまとめたポートフォリオを作成することが重要です。

2. フリーランスとして生計を立てられるか考えよう

Webライターはフリーランスで働くことが多いため、生計を立てることができるかどうかも重要なポイントです。

3. 研究を怠らないこと

SEO対策やマーケティングなど、Webライターに必要なスキルは多岐にわたります。継続的な学習が必要です。

4. 常にクライアントとのコミュニケーションを意識しよう

クライアントとの意思疎通がスムーズでないと、仕事が滞ることもあります。適切なコミュニケーションを心がけましょう。

5. 長期的な視野で考えよう

Webライターは常にニーズが変化する業界です。長期的な視野で人気のある分野を熟知し、スキルアップを目指しましょう。

※「今を変える勇気はあるか?Webライターへの転職を決めたあなたへ。未経験でも大丈夫!プロのブログライターとして輝けるチャンスがここにある。今すぐブログライター体験募集に参加して、新しい自分を発掘しよう!」
⇒ブログライター体験募集人気ランキング

※詳しくはこちら

ライティングの仕事を受注したいなら

1位 「ブログライター体験募集」

◆ここがポイント◆
・「好きな場所で好きな時間に働ける」そんなブログライターになりたい方向けに、
実際にブログライターとしての体験活動をして頂くことで、人生に新たな可能性を見出して頂けるプログラムをご用意しました。

・実際に体験活動をして頂くのは、当社が運営している下記2つのメディアです。

<ハンドメイドチャンネル>
https://handmade-ch.jp/

<整理収納チャンネル>
https://seiri-shuno.ch/

・未経験者さま、初心者さまのプログラム参加は大歓迎です。

・ブログライターとして記事を書く為のノウハウが詰まったマニュアルが完備されています。

・体験参加者には、体験をサポートする担当者1名と、
ライティングを支援する担当者1名が2名体制でそれぞれマンツーマンでサポートします。

・体験プログラムの最後に行われるテストに合格し、
プロライター認定を受けると下記の様なステップに進む事ができます。

 1・当社のブログライターとして、当社が運営するWEBメディアの業務を高単価
  (1文字およそ1.5円〜2円)で受ける事ができます。
 2・当社WEBメディア上に、ライター名を永久公開する事ができますので、
   ライター実績として公開が可能になります。
 3・ライター専用のタレントページを公開する事できますので、
  当社以外のお仕事の受注につなげる事ができます。
 4・プロライター採用決定でお祝い金10万円を進呈しております。

◆こんな方におススメ
・クラウドワークスやランサーズで、ライティングの仕事を受注したいが、経験が無い(少ない)為、
仕事が受注できない人(主にフリーランサーもしくは副業が認められた会社に勤める人)

・ハンドメイド作家活動をしていて、自宅で収入を得ている、
もしくは得たい人で、さらに副収入を得たいと考えている人

◆あなたへのメッセージ◆
・会社に属する個人もテレワークするようになり、さらに企業も副業を推奨するようになり、
個人としては「稼ぐためのスキル」が重要になってきます。
その「稼ぐためのスキル」を身につける為に、当社の「ブログライター体験プログラム」を推奨します。

2位 ライター・編集者向け。校閲・推敲をチェックできるクラウドツール【文賢】

◆ここがポイント◆
「文賢(ブンケン)」は、読みやすくわかりやすい文章を書くことを、
クラウド上でサポートするツールです。

「校閲支援」や「推敲支援」の機能によって、
業務効率アップやライティングチームの文章力の底上げを実現。
文章を書くことが苦手なメンバーの教育コストを削減することもできます。

文賢には、以下のような機能があります。

誤字脱字のチェック
誤った敬語のチェック
差別語・不快語のチェック
読みやすさのチェック
文章表現の提案
文章読み上げ機能や漢字の使用率チェック
チームで共有可能な表記ルール辞書の作成

上記のチェックは、リアルタイムで軽快に動作します。
文賢に送信した文章はクラウド上に保存されないため、機密漏洩のリスクがなく、
多くの企業さまに安心して導入いただいています。

◆こんな方におススメ
ライター(文章の「校閲・推敲」に時間がかかっている方)
編集者(多くのライターさんの文章をチェックしている方)
広報担当者(プレスリリースを書く機会が多い方)
カスタマーサポート(お客さまにメールを送る機会が多い方)
文章を書くことに苦手意識のある方

3位 一生使える「ライティング思考力」を鍛える【あなたのライターキャリア講座】

◆ここがポイント◆
記事作成代行会社だからこそ実現できた、ライティングの「思考力」を鍛える講座。
”3コースをご用意”
・スタンダードコース(おすすめ)……Zoomを用いたクラス制講義。
・マンツーマンコース……Zoomを用いた一対一の講義。
・セルフコース……教材と添削課題での自学自習。

◆ここがおススメ
・【オリジナルカリキュラム】現場から得られたノウハウを満載
・【記事作成代行会社が運営】優秀な受講生には仕事の紹介も
・【場所を問わない】オンラインで自宅から受講可能なので、地方・海外からの受講実績多数
・【自慢の添削】全5回ある添削は「大変丁寧」と受講生から大好評
・【親身なサポート】受講中も修了後も、LINEでの質問受け付け

◆良心的な料金設計◆
Zoomを用いた対面式の講義、全5回もの添削、LINEサポートなど必要十分なサービスを提供しながら、
料金を非常に手頃に抑えています。
その秘密は運営コストの低さ。

・オフィスなし(全スタッフが在宅勤務)
・教室なし(Zoomで講義)
・ペーパーレス/郵送なし(教材は全てオンラインで提供)
・スタッフは最小限(優秀なライターに業務委託で依頼)
など、可能な限りの無駄を省いて提供しています。

一方で開発者・講師間のコミュニケーションは密に取り、日々カリキュラムを更新し続けています。
受講生の成果につながるところにこそリソースを集中させる、カリキュラムを磨き続けることで
圧倒的に満足いただける講座にする--それが当講座の考え方です。

◆こんな方に◆
・ライター未経験者(50%)
・ライター経験者・現役ライター(40%)
・広報やオウンドメディア担当者、編集者(10%)

 

-未分類

© 2023 好きな時間に稼げるブログライターになりたいあなたに Powered by AFFINGER5